大谷翔平の怪我は嘘!?その真相とは・・

 

こんにちは!
プロ野球と大谷翔平選手大好きなひろです。

前回書いたブログも大きな反響をいただきありがとうございました。

今日は、気になる大谷翔平の怪我は嘘!?その真相とは・・について

ブログを書いてみたいと思います。

では詳細です。
スポンサーリンク

■1.大谷翔平の怪我は嘘!?その真相とは・・

右足首のケガを理由にWBCを辞退した大谷翔平だが、

その真相がファンの中で注目を浴びている。

そもそも、大谷翔平が怪我をした時期とは、

いつなのだろうか?

なぜ怪我をしたのだろうか?

その真相は

■2.大谷翔平が怪我をしたのはいつ

大谷翔平が怪我をしたのは、去年の

10月の日本シリーズで痛めた。

怪我をした場所は、右足首。

走塁中に、ベースを踏み外し受傷。

痛みのあまり、右足首を回す姿が

印象的だった。
スポンサーリンク

■:3.ダルビッシュとのキックボクシングで痛めたのか?

ツイッターで、ダルビッシュ有とのキックボクシング中に

右足首を痛めた。との話題が上がっていたが

真相は、ダルビッシュ有は

キックボクシング中にけがをしたのではない。

とコメント。

■:4.右足首ケガは事実で嘘ではない

まとめると、

大谷翔平の右足首ケガは事実で嘘ではない。

10月に痛めた右足首が完治しておらず、

今回のWBC辞退に繋がったのである。

怪我が心配であるが、早く回復して

元気な姿の大谷翔平をまた見たいものである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク