大谷翔平はいつメジャーに行けるのか?

■1.大谷翔平はいつメジャーにいけるのか?

大谷翔平は高校三年生の時にメジャーリーグへの挑戦を表明していましたが、結局

北海道日本ハムファイターズに1位で指名を受けました。

日ハムで日本プロ野球界で野球選手としてのスタートさせました。

以前からメジャーリーグへの挑戦を表明していたこともあり、

いつどのタイミングでメジャーリーグへの移籍をするのか?という点に注目が集まっています。

果たしていつ大谷翔平はメジャー挑戦をやるのか?

大谷翔平はいつメジャーリーグへ挑戦できるのでしょうか?

メジャーリーグへ挑戦するためには手段が二つあります。FA権を行使しての移籍とポスティングシステムを利用しての移籍です。

■2.ポスティングでの移籍が有力

大谷翔平投手は北海道日本ハムファイターズ所属です。

 

北海道日本ハムファイターズと言えば、メジャーに挑戦した先例として「ダルビッシュ有」投手が有名ですよね。

いまのダルビッシュ有の活躍は目を見張るものがあります。

 

ダルビッシュ投手もFA(フリーエージェント)の権利を得るよりも早く、

ポスティングの制度を利用して、メジャー球団のテキサス・レンジャーズに移籍しました。

ダルビッシュ有の後を追う形で、大谷翔平もメジャー挑戦を視野に入れているのではないでしょうか。

 

日ハムとしても

ポスティングで入札金を手にした方が、資金が入るので

大谷翔平が抜けた穴を補強するための資金となるので良いのではないでしょうか。

では大谷投手が、そのポスティングでの移籍が可能になるのはいつになるのでしょうか?
ダルビッシュ有投手を例にあげると、日本ハムファイターズ入団から7シーズン後の25歳でポスティング移籍。
東北楽天イーグルスの田中将大投手も7シーズン後の25歳でニューヨーク・ヤンキースに移籍。

そのことから考えると、プロ入団から7シーズン経って25歳での移籍が有力ではないでしょうか。
大谷選手は現在、21歳ですから、あと4年後の2019年のシーズン終了後の時点でのポスティングによる移籍が濃厚。

2019年まで残り3シーズンです。

今後の大谷翔平の活躍が楽しみですね。
スポンサーリンク

■:3.大谷翔平のポスティング移籍はいつか?ダルビッシュ有の実績がある日本ハム

過去には、ダルビッシュ有選手が、このポスティングシステムを利用してメジャー移籍を果たしています。

大谷翔平選手本人が海外FA権を獲得する2021年までには、

このポスティングシステムによる移籍が行われる可能性が高いと言われています。

今季シーズンで日本一を獲得した日本ハム、契約更改から来シーズン終了後までにポスティング移籍への言及があるのではないでしょうか。

年後の2019年のシーズン終了後の時点でのポスティングによる移籍が濃厚。

2019年まで残り3シーズンです。

■:4.大谷翔平メジャー挑戦はいつ頃??

遅かれ早かれ、いつかはメジャーに挑戦するのが確実とみられている大谷翔平選手だが、

本当のところ一体いつになるのか?というところが気になる。

前に説明した通り、

3年後の2019年のシーズン終了後の時点でのポスティングによる移籍が濃厚。

2019年まで残り3シーズンです。

現に、ダルビッシュ有選手や田中将大選手などは、このような海外FA権を取る少し前の7年目のオフにポスティングによってメジャーに移籍している。(共に年齢は25歳。)

本人もプロ入り前、「25歳までにはメジャーに挑戦したい」というような趣旨の話をしていることも踏まえて、遅くとも25歳ぐらいまでには行くのではないかと思われる。

今後の大谷翔平の動向も気になるところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク