大谷翔平のメジャーでの年俸を予想してみました!

 

■1.大谷翔平のメジャーでの年俸を予想してみました!

大谷翔平は高校三年生の時にメジャーリーグへの挑戦を表明しましたが、

結局は、日本野球で経験を積み

その後にメジャーに挑戦する道を選びました。

現在は北海道日本ハムファイターズで活躍をしており、毎年素晴らしい成績を残しております。

まっすぐは最速163km/hのストレート。

フォークに関しては、150km/hを超えることもあり素晴らしい落差もあります。

打者としても順調に成長を続け、去年は3割を超える打率を残しました。
大谷翔平がメジャーリーグへの移籍を表明した場合、

メジャーでの年俸はどのくらいもらえるのでしょうか?

現在の大谷翔平に対するメジャーリーグからの評価はどんどん高くなっております。
「大谷は明日の(メジャーリーグの)ナイターに投げても通用する」との高い評価を

現時点でもらっており、こう評価をうかがえます。

投手としても、まっすぐとフォークに評価が高く、今でも通用する!という絶賛の声が上がっております。

■2.メジャーでも高評価の大谷翔平

スカウトたちが、早くメジャー移籍をしてほしいと待ちわびております。

大谷翔平がメジャーに移籍した場合、契約金や年俸はどのくらいになるでしょうか?

先に行った田中投手やダルビッシュ有投手のように

恐らくFAを待たず、ポスティングシステムを利用して移籍をすることが濃厚です。

二人の投手は、日本野球で24歳までプレーし25歳の年でメジャー移籍をしております。

過去に日本人がポスティングシステムを利用して移籍した時の入札額の最高金額は

ダルビッシュ有投手が5,170万3,411ドルで入札されたのが過去最高です。

ダルビッシュ有を超える入札額が提示されるのではないか?
という期待が膨らんでおります。
スポンサーリンク

■:3.2017年の大谷翔平に提示される年俸を予想!

大谷翔平選手に提示される2017年の年俸はどのくらいになるでしょうか?
すでに大谷翔平選手は2016年の年俸は2億円に到達。
日ハムで2億円を超えているのは、中田翔選手の2億4,500万円、増井浩俊投手の2億2,000万円の2人だけです。

しかし、そんな中でも大谷翔平選手に対しては球団の顔としてそれ以上の金額を提示することが予想されます。
チームの先輩であるダルビッシュ有投手と同じような年俸推移をしていますが、

2017年の年俸として提示される金額は3億円ぐらいではないかと予想しております。

メジャーへの移籍がプロ入り5年目のオフなのではないか?と噂されていますが、

球団がどのくらいの額を提示するのか?楽しみですね。

■:4.WARで見る大谷翔平の2017年シーズンの年俸!こんなに?

近年、プロ野球の世界ではセイバーメトリクスという選手を客観的かつ適切に評価するための様々な指標が用いられています。
投手、野手の二刀流で出場しているため大谷翔平選手のWARは約10。

山田哲人選手が8.8なので、大谷翔平選手の高評価がわかると思います。

日本のプロ野球界ではWAR1.0=6,000万円という計算が成り立ちます。
そこから大谷翔平選手の適正年俸を算出すると、6,000万円×9.5=5億7,000万円!!

驚愕の数字です。

このように、結果で表している大谷翔平の凄さが実感できるのではないでしょうか。

ますます大谷翔平のメジャーでの年俸はいくらになるのか?

楽しみになってきますね。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク